【続けたい】ストレッチを「習慣化」するコツ【けど続かない】

スポンサーリンク

こんにちは。
まゆこです。

フィギュアスケートをする上で、切っても切れないもの…それは、

「柔軟性」

イナバウアーやイーグルなどの技はもちろん、モホークなどのターンでも多少の柔軟性は必要になります。

フィギュアに必要なだけでなく、ストレッチには、血流を良くしてむくみが取れたり、体の疲れが取れたり、怪我をしにくくなったりと、スポーツしてようがしてまいが、ストレッチにはメリットがたくさんあります。

でもこういったストレッチって、続かないことが多いですよね(^-^;

私もこんな記事を書くぐらい、家で筋トレやストレッチが続かないうちの1人でした(;^ω^)

でも今はストレッチを習慣化することで、続けられるようになりました。

続けるうちに体が柔らかくなっているのが実感できています。

私はストレッチを続ける前は、前屈で足に手がつかないぐらい硬かったんですが、今は余裕でつくようになりました。
そしてストレッチが気持ちいいと感じるようになりました。

「そうは言ってもなかなか続かない〜」なんて人に、続けるコツをお教えします。

スポンサーリンク

続けるコツは習慣化

ストレッチに限らないことですが、毎日続けるには習慣化することが1番です。

朝起きたら顔を洗って歯磨きをするように、

  • いつ(時間)
  • どこで(場所)

この2点を決めてしまうことによって、「歯磨いてないから気持ち悪い!!」と同じような感じで、「ストレッチをしてないから気持ちが悪い!!」という状態にしてしまおうということです。

実際私も、ストレッチをサボる日もありますが、やはり翌日に「ストレッチやればよかったな〜」なんて後悔します。

ストレッチはお風呂上がりに

まず「時間」の部分です。

ストレッチは、体の筋や筋肉を伸ばす運動です。

冷えて凝り固まった状態よりも、温まっている状態の方がより効果があります。

冷えている状態で無理に伸ばそうとすると、筋を痛める危険性もあります。

よって、ベストな時間帯は、

お風呂上がりです。

ストレッチには、全身を温めてリラックス効果もあるので、お風呂上り~寝る前の間にするのが一番良いと思います。

足を伸ばせる場所を確保

次に「場所」です。

ストレッチをするたびに、物をどかして場所を作っていては、だんだんめんどくさくなってきてしまいます。

なので、

常に手足を伸ばせるぐらいのスペースを確保しておくのもポイント。

やろうと思ったときにすぐに出来るのが続けるコツです。
スペースがないという人は今すぐ片付けましょう笑

私が今までストレッチが続かなかった要因は、場所を確保していなかったからでした。
一人暮らしを始めて、スペースを作ると簡単に毎日続くようになりました。

地べたでするのに抵抗がある人は、こういったヨガマットをひくといいですね。
スペース確保も出来ますし。

スポンサーリンク

ストレッチを続けるメリット

ストレッチをすることによって、体に良いことがたくさんあります。

柔軟性が上がる(怪我の予防)
・血流が良くなる(むくみの解消)
・リラックス効果がある(快眠効果)

参考文献:ストレッチングの効果|e-ヘルスネット 厚生労働省

1日の終わりにゆっくりとストレッチをする時間を作ることによって、柔軟性が良くなる以外にも、疲れが取れたり、リラックスできて熟睡できたり、さまざまなメリットがあります。

筋トレやランニングに比べて、比較的続けやすいのもメリットですね。

さらにストレッチローラーも組み合わせると、より疲労が取れます。

まとめ

お風呂上りに(時間)、決めたスペースで(場所)するのが、ストレッチを習慣化し、毎日続けるコツです。

体はすぐに柔らかくならないので、まずは1週間試してみてください。

ストレッチは何よりも続けることが大事です。

1週間続けば2週間、1ヶ月と、その頃には体の変化を感じ取れます。

「大人のためのバレエの体づくり」という本は、大人向けということもあり、柔軟性が高くない人でも出来て、かつ本格的なストレッチ方法が載っているのでオススメです。

自己流でやるより、しっかり伸ばす部分を意識してストレッチをした方が効果はあるので、ぜひこの本を参考にしてみてください。

全部やらなくても、気になる部分だけでも初めはいいので、まずは1週間続けてみてください。

コメント