【フィギュアスケート】スケート靴は買った方がいい?【初心者】

スポンサーリンク

こんにちは。
まゆこです。

初めてスケート教室に通う方が、まず悩むポイントが、スケート靴を買うかどうかだと思います。
安いものではないですから迷いますよね。
続けられるかも分からないでしょうし。

初心者がスケート靴を買うべきかどうか、どのタイミングで買うべきかについて書いていきます。

スポンサーリンク

スケート靴買うべきかどうか…

結論を言うと、フィギュアスケート始めるなら、絶対、絶対にスケート靴買った方がいいです。

貸靴と購入するスケート靴では靴の硬さもエッジも全然違います。
マイシューズの方が上達がはるかに早いです。

貸靴はたくさんの人が履くので革はフニャフニャになって変な癖はついてるし、エッジもあまりよくないので滑りが悪いです。

3万円ぐらいで靴とエッジのセット靴が買えますので、ぜひマイシューズ買ってほしいなと思います。

どのタイミングで買うべきか

短期教室とかであれば、貸靴でもいいです。
ですが、これからがっつりスケート教室に通おうと思ってる方は、なるべく早い段階で買うことをオススメします。

私はスケート教室に行くと決めた時に購入しました。

ある程度滑れるようになるまで貸靴のままでもいいのですが、貸靴とマイシューズとでは、靴の硬さもエッジもまるで別物なので滑る感覚も違います。

せっかく貸靴で滑れるようになっても、新しい靴に慣れないといけなくなるので、それなら始めからマイシューズを買って慣れてしまった方が効率がいいと思います。

スポンサーリンク

初心者にオススメのスケート靴

初心者向けのスケート靴を紹介します。

オススメは、ジャクソンの「アーティストプラス」という、靴とエッジがセットになっている靴です。

このアーティストプラスは、初心者~中級者(ジャンプ手前ぐらい)まで使えるので、コスパはとても良い靴だと、小杉スケート(スケート用品のショップ)のスタッフさんが言ってました。

スケートリンク併設の小杉スケートでも販売されています。

「アーティストプラス」はネットでも購入できます。
下に紹介している小杉スケートさんの楽天のショップなら送料無料で、未使用品なら返品も受け付けてもらえます。

サイズが合わなければ返品できるので、安心して注文できます。

小杉スケート公式ショップ

 

マイシューズを買ったら、次はエッジカバーが必要になってきます。

プラスチック製エッジカバー


プラスチック製のエッジカバーは、陸を歩くときにエッジに傷がつかないようにする為のものです。
(選手がリンクに出入りするときに、はずしたり付けたりしているやつですね)

最初靴を買ったときに、お店の人がサービスでくれるのですが、サービスでもらったやつはかかと部分がなく、かかとをゴムのようなもので固定するタイプで、着けにくい上に、歩いてる途中にしょっちゅう外れました(;´∀`)
慌ててかかとまで覆うタイプのエッジケースを買いました。(選手がつけてるようなやつ)

かかとまで覆うタイプのエッジカバーは、エッジの長さが人によって違うので、それに合わせて包丁等で切らないといけません。
切るのに自信がない方は、小杉スケートの実店舗で買うと、エッジの長さに合わせて切ってくれます。

 

小杉スケート公式ショップ

エッジケースもこちらから買えます。

布製エッジカバー

布製エッジカバーは、滑り終わった後にエッジに被せるカバーです。

プラスチックのケースをつけてしまうと、拭ききれなかった水滴やリンクと外の気温差でできた結露で、エッジが錆びてしまいます。

動物の顔がついたカバーや、果物の柄などの可愛いカバーも売られています。

滑り終わったらエッジについた氷や水を拭き取って、この布製のカバーを着けます。

小杉スケート公式ショップ

 

スケート靴は絶対買うべき

フィギャスケートを習うにあたって、スケート靴は絶対に買った方がいいです。

貸靴だと、色んな人が履くので、曲がっていたり靴がフニャフニャだったり、変な癖がついていたりしているので、上達したいならオススメできません。

マイシューズだと「こんなにも滑るのか!!」ってきっと驚くと思います。

履き始めは靴の固さに苦戦するかもしれませんが、慣れますので慣れるまで頑張ってください。

あまりにも痛ければ、小杉スポーツさんでは靴をレンジ?で温めて柔らかくしてくれるみたいです。
私の場合靴が少し大きいみたいで中敷きを敷いて履いてます。

マイシューズの方が愛着も沸くし、絶対にオススメです。

貸靴とは違ったスピード感が楽しめますよ。
ジャクソンのアーティストプラスは、ジャンプ飛ぶ手前まで履けるので、長く履けてコスパはとてもいい靴だと思います。

マイシューズで本格的にフィギュアスケートを楽しんでください。

コメント