大人の習い事としてのフィギュアスケート

華麗なるフィギュアスケート雑談
スポンサーリンク

 

 

こんばんは。

大人(アラサー)から、フィギュアスケートを習い始めたまゆこです(^^♪

 

 

 

 

 

フィギュアスケート習ってみたいけど、

 

今までスケートを滑ったことがないし、運動神経ないし…

大人から初めても上手くなるのかな…

お金かかるんじゃないの?敷居が高そう…

 

 

 

などと思う方、

 

 

 

 

 

そんなことはありません!!!!!

 

 

 

 

 

スケートは自転車のようなもので、慣れれば絶対に滑れるようになります

何を隠そう私も大人になるまでスケートなんて一度も滑ったことありませんでしたから。


努力次第では、大人から始めても2回転ジャンプまでは出来るようになるそうです。
(3回転以上は子どものときからやっていないと無理だそう)

それにフィギュアはジャンプだけではなく、スピンやステップもあります。

このスピンは練習すればするだけ上手くなるので、大人から習い始めた人でも練習次第で上手にスピンを回ることが出来ます。

実際、アダルトの試合でも華麗なスピンを披露される方がたくさんいます。

 

 

お金がかかるのは選手クラスの子であって、選手ではない我々は(笑)毎回プログラムを作りに海外で振付師に振り付けしてもらう、衣装を特注してもらう、コーチ帯同で海外試合、などはありませんので、普通の習い事と同じぐらいの金額で済みます。

 

私の場合ですが、

  • 教室代 月7000円
  • 個人レッスン代 月2000円
  • 教室以外でのリンク利用代 月3000円ぐらい

ぐらいで済んでいます。

 

初期投資として、

  • 靴代 初心者用の靴が3万円ぐらい
  • 練習着 初めはユニクロで全然オッケー

私はスケート教室に行きながら、月1回ほど個人レッスンを受けていたので上記の金額です。
ご参考までに(‘ω’)

 

 

スケート教室と個人レッスン

 

ほとんどのスケートリンクではスケート教室が開かれており、設定されている曜日の教室に申し込めばスケートを習うことができます。

個人レッスンはやっているリンクと、やっていないリンクがあります。
通年リンク(年中営業しているリンク)はだいたい個人レッスンをやっている所が多いです。

 

それぞれの特徴なのですが、(私が行っているリンクの場合)

スケート教室の場合

先生1・2人に対し10人~20人ほどの生徒で1時間ほどレッスンを行います。
自分のレベルに合ったクラスでレッスンを受け、テストに合格すれば上のクラスに行けます。

土日に開かれる教室は、営業が始まる前のスケートリンクを使ってそれぞれのクラスごとに場所が区切られています。

平日の教室は営業時間中にリンクの一部を使ってレッスンを受けます。

 

大人数でのレッスンなのでレッスン仲間とわいわい練習ができます。
そのかわり先生が一人一人じっくり指導することは時間的に難しいので、細かい指導はなかなか受けることができません。

初めの頃はスケート教室だけでも十分だと思うのですが、ある程度のレベルになれば個人レッスンを受けたほうが上達が早くなります。

 

 

個人レッスンの場合

日時は先生と要相談になります。

ジャンプ指導などでなければリンクを仕切らずみんなが練習している所でレッスンを受けます。

お金はだいたい10分いくらの計算になります。(私の行っているリンクは10分1000円)

 

初めにレッスンをお願いしたい先生を決めて、先生にお願いします。
私のところでは、初め3回先生を変えることが出来て、それ以降は1人の先生に決めるという決まりだそうです。

決めた後の先生の変更はよっぽどのことがない限りタブーみたいです(;^ω^)
(これは若い先生に言われたのですが、先生によるんじゃないかなぁと私は思います。事情があれば普通に許してくれる先生もいらっしゃいます。てか私の先生がそう笑)

 

先生を決めたら、先生とレッスンの日と時間をその都度相談して決めます。
先生によっては忙しくてなかなかレッスン日がとれないということもありますので、どの先生が良いかスケートリンクのスタッフさん(バイトじゃない人ね)に聞いてみると良いです。

 

個人レッスンでは短い時間でもみっちり教えてもらうことができるので、上達は早くなります。
先生と合わなければつらいですが(;^ω^)

 

 

 

私は初めはスケート教室だけに通っていて、途中で個人レッスンを受けるようになりました。

スケート教室のテストでなかなか合格できなくて、どこが悪いのか分からず、早く上手くなりたかったので個人レッスンで見てもらおうと思ったんです。

先生選びは、時間の取りやすくて、優しい先生が良かったので(笑)どの先生が当てはまるかリンクのスタッフさんに聞きました。

 

何人か挙げてもらい、その中の先生にお願いしました(*’ω’*)

 

 

 

 

ですが、実はその先生はアイスダンスの先生だったことに後から気がつきました(;´∀`)
(アイスダンスを習う前の話)

 

アイスダンスの先生はもちろんアイスダンスを教えていらっしゃいます。

私はその時はシングル(ジャンプを飛んだり)を考えていたのですが、その先生はジャンプは教えられないので、先生と話し合って他の先生にジャンプだけみてもらうという形になります。とスタッフさんから説明がありました。

(初めに言ってよ!と思ったけど、もしかしてこのスタッフさん(アイスダンス経験者)にダンスをするようハメられたのかも・・・なんて笑)

 

まぁでも小塚くんのような綺麗なスケーティングを習おうと思ったら、アイスダンスの先生は適任だと思ったので(上から目線笑
このまま今の先生に習うことにしました。
(アイスダンスはスケーティングを競う競技なので)

 

 


そして結局アイスダンスを習うことにしたのですが、この話はまた後日…(笑)

アイスダンス始めました

 

 

 

 

 

とにかく、大人からフィギュアスケートを習うのはまっっったく敷居は高くないので、少しでも興味があればまず教室の体験からどうぞ~(∩´∀`)∩ウエルカム♪

 

自己流より先生に習った方が早く上達するし、綺麗なスケートが出来るようになります!

 


それにスケートは全身運動なので、足腰と体幹が鍛えられるし、良い運動になりますよ。
私はお尻の筋肉がついてヒップアップしました。

5,60代から始められた方もいらっしゃいます。
おじいちゃんもスイスイ滑ってます。
年齢層広いです。

最近では無良提督のおかげか、男性の方も増えてきました。

大人でも子どもでも何歳からでも始められて、しかも生涯続けられるスポーツです。

一人でもお友達とでも、お子さん、お母さんお父さんとでも全然オッケーです。
色んな方がいてます。


ぜひ、一緒にフィギュアスケーターになりましょう~(∩´∀`)∩

 

 

こちらに関西のスケートリンクをまとめた記事があるので、良かったらどうぞ。

 
初めて教室に通われる方はこちらをチェック。
 
アイスダンスについての記事はこちら。

 

 

コメント

  1. ひろ より:

    はじめまして、僕も以前、大人からフィギュアスケートを始めました。個人レッスンで先生に教わっていたのですが、川越のリンクが閉鎖になり、スケートをやめました。
    もし、関東に遠征することがありましたら、リンクを案内しますよ。

    • まゆこ より:

      ひろさんはじめまして。そうだったんですね。関東のリンクはあまり知らないので、ぜひ教えてください(^^)