アイスダンスレッスン・スイングダンス④

華麗なるアイスダンス練習記
スポンサーリンク

こんにちは。
まゆこです。

 

先日正式に発表会のエントリーをしてきました~。

緊張感は今の所まったくありません。笑
初めての参加でまだ実感が沸いておらず。良いのか悪いのか。

曲はパターンダンスの課題曲から選ぶので、曲も決めました。

一応自分で聞いてリズムをとってみたりしましたが、曲にちゃんとついて行けるかとっても心配…

まぁこれも慣れでしょう。(多分)

 

今回のレッスンは、バック滑走のスイングロール(足を前から後ろに振り上げる)を指導してもらいました。

 

  • 前に足を出した時はつま先(指先の付け根)に乗る。
  • 後ろに振りながら、膝を伸ばし足裏の真ん中の方に乗る。(お尻の力で持ち上げる~~
  • フリーレッグのつま先は斜めに向けてそのまま後ろに。(お尻の力で持ち上げる~~

 

つま先に乗ったまま後ろに足を上げると、前傾姿勢になってしまいかっこ悪いことに(-_-;)

足裏の真ん中に乗って、押し付けるようにすると、足を後ろに上げても安定。お尻の力で持ち上げる~~

 

ヒップアップにかなり期待が出来そうです。

目指せ美尻。

 

そしてやはり基本的なことも。

  • 足はフリーレッグと滑り足をきちんとそろえてから次の一歩を踏み出す。(私は特にバック→フォアの切り替え時に足が開いたまま。)
  • フリーレッグを戻す時、滑り足は膝を伸ばしながらそろえる。
  • どんな時も姿勢は崩さない。(背中曲がるとめっちゃかっこ悪い)
  • 向かい合って組んだ時の距離が遠い(まだ言われてる)

 

綺麗にスケートを滑るってほんとに大変だな~と指導を受けながら思いました。

 

最後にちらっとだけ組んでもらったんですが、

「あれ???手ってどこ持つんだったっけ????」

などとパニックになり、ごまかしてたらもちろん指導が入りました(;^ω^)

先生に切れられる日もそう遠くはないでしょう・・・

 

手のひら外側のふちでなぞるように肩に置き、反対側の手も同じようにして手を握り、その部分で押し合う。

肩を握りしめない。(まだ言われてる)

 

次のレッスンまでに、ちょっと自主的に曲かけ練習してみようかな。

今適当にカウントとってるもんですから…(;^ω^)

 

 

コメント