【スケート教室あり】~浪速アイススケート場~【大阪】

スポンサーリンク

21年4月にリニューアルオープン!!

スポンサーリンク

駅から近くアクセスのよい難波のスケートリンク

関西には年中営業している通年リンクと、冬だけの間プールをスケートリンクにして営業しているリンクがあります。
この浪速アイススケート場は通年営業しています。

浪速アイススケート場

明治スポーツプラザ 浪速アイススケート場

大阪の南海難波駅に近く、電車でもアクセスしやすい通年リンク。(有料駐車場あり)

スケートリンクは浪速スポーツセンターの地下にあります。


営業時間:10:00~19:00 (大会等により変更の可能性あり)
休館日:12/31.1/1(大会等により変更の可能性あり)

小学生:600円
中高生:800円
大 人:1400円
65歳以上:800円
お得な回数券、定期券もあります。

貸靴代400円

ヘルメット、膝あて、肘あては無料で借りれます。

無料コインロッカー(後で返ってきます)、更衣室、採暖室、自動販売機(ドリンク&冷凍食品)あり。


個人的にコインロッカー無料なのがとても魅力的です。
あと、地下にあるためリンク内の温度が安定しやすく、氷の質がとても良いです。

 

そしてなんと、2020年1月より土日の午後17時以降、スピン・ジャンプの練習コーナーができました!!
 

2部編成で、それぞれ定員が20名。1回300円で練習コーナーが使えます。

土日でスピン・ジャンプの練習ができる貴重なリンクとなりました!!
(この調子でアイスダンスコーナーとか作ってもらえへんやろか。)

 

スケートリンクに入る前のところに小杉スケートさんがあり、さまざまなスケートグッズが売っています。
初心者用の靴もここで買えます。
エッジの研磨もお願い出来ます。(アーティストプラス以上の靴の研磨は曜日によるみたいです。私はアーティストプラスを履いているのですが、アーティストプラスは土曜や日曜でも研磨してもらえました。)

スポンサーリンク

浪速アイススケート場 スケート教室

土日のスケート教室では、レベルに合わせてクラスが6種類に分かれており、まったくの初心者でも安心して受けることが出来ます。

もちろん経験者でも大丈夫です。
先生が実力に合ったクラスを選んでくれます。

未就学児用の児童クラスもあるので、小さなお子さまも安心してスケートが習えます。


定員は170名と大人数で、一般営業が始まる前にリンクを貸し切ってやります。

それぞれのクラスで課題が何個かあり、その練習を主にします。
奇数月の最後にテストがあり、課題をすべて合格すれば上のクラスに上がれます。


毎週先生が変わるので、いろんな先生から教えてもらうことができます。
たまーーーーーーーーーに平池大人先生(男子シングル日本代表の友野一希選手のコーチ)に教えてもらえることもあります。

流石に教え方上手です。
スパルタやけど(笑)

 

平日の教室は、レディース教室、アイスダンス教室など、各テーマのある教室があり、定員30名ほどの少人数制です。
営業中のリンクの一部を仕切ってレッスンをしてる場合がほとんど。

どれも月4回、7000円ほど(月2回コースのある教室もあり)で、1時間のレッスン+1時間フリー滑走がついてます。


一度申し込んだら、退会するまでずっと在籍しているのですが、休会することもできます。



月に1回(2回だったかも…)フリー滑走の時間にテクニカルエリアが作られ、貸靴コーナーで申し込みをすればそこでジャンプやスピンのエレメンツの練習ができます。

 

スケート教室の時間は、下記公式ホームページよりご確認ください。

スケート教室|教室案内|浪速アイススケート場

浪速アイススケート場 個人レッスン

スケート教室の他に、プライベートレッスンと言って、個人レッスンも受けることができます。

個人レッスンは平日のみ土日は初心者のみ受け付けています。

個人レッスンを受ける場合は、お願いする先生を決めて、メールなどで先生と時間のやりとりをします。
(忙しい先生だと時間の調節が大変かも。平池先生にお願いすることもできます。)

料金は10分1000円で、入場券とは別に、10回分のレッスンチケット(1万100円)を買っておく必要があります。(土日の初心者向けもチケット制かは不明です。すみません。いらないような気もする。)


初めて受ける人は、スタッフさんから説明を受けないといけないので、まずは受付の方に聞いてみてください。


シングルを習いたいならシングルの先生、アイスダンスを習いたいならアイスダンスの先生にお願いすると良いと思いますが、この辺もスタッフの人に聞いてみる方が良いと思います。
先生によって、レッスンを受けれる時間帯がバラバラなので、あまり時間の融通がきかない人は、この辺も確認しておくと後々困らないです。

短期のスケート教室

春休み、夏休み、冬休みには短期教室もやってます。

 

スケート教室は体験もできるので、まずは体験で入ってみると良いですね。

 

教室は貸靴でも参加できますが、私はマイシューズをおすすめします。
貸靴とはエッジの感じや足首のホールド感が全然違います。
マイシューズのほうが上達も早いですし、マイシューズ持ってるぞっていう優越感にも浸れます(笑)

 

マイシューズを検討される方は、小杉スケートさんがおすすめです。
通販もされています。
私は梅田店で購入しました。

 

他のスケート場のレポートはこちらから
関西のスケートリンク場まとめ
 
スケートを習ってみたいという方はこちらへ
スケートを始めよう

コメント