アイススケートをするのに必要なもの~服装編~

スポンサーリンク

こんにちは。
まゆこです。

アイススケートに行くときの服装編です。

 

スポンサーリンク

上着と足首までの靴下は必須

スケートリンクは冷蔵庫並みに冷えているので、暖かく動きやすい格好が良いですね。

滑っていると意外と汗をかくので、綿のインナーよりもヒートテックなどの、すぐ乾く素材のインナーの方が良いかなと思います。

私はかなりの寒がりなので、モンベルのインナーを愛用しています。
お値段はしますがヒートテックよりも暖かく、丈夫です。

超寒がりの私が選んだ最強に暖かいインナー

 

持ち物編でも触れましたが、靴下は足首までのものを履くことをおススメします。
ていうか絶対履いたほうが良いです。

スケート靴は足首までしっかりホールドするので、足首出してると擦れて痛いです。
タイツでもオッケーです。

生足の人見たことありますけど、それ貸靴やんね???とびっくりしました(@_@)
次使う人のこともぜひ考えていただきたいものです(;^ω^)


ちなみに高橋大輔選手は、ユニクロのレディースソックスを履いているそうです。
メンズのものより履き心地が良いそう。

そして私まゆこがオススメする靴下は、無印の「足なり直角 足のサイズに合わせてくれる靴下」です。

どんな足のサイズの人でも、かかとがぴったりに履ける魔法の靴下です。

靴下の踵がもたつく人にオススメの靴下



さて、上は冬場なら、セーターにコート、ダウンなど冬にしている格好で大丈夫です。

ただ靴にかかりそうなぐらいの長いコートは危ないのでやめておいたほうが無難です。

夏場の場合は半袖だと寒いと思いますので、羽織るものやウルトラライトダウンなどを持って行くと良いと思います。

下は転ぶことを考えると多少濡れても大丈夫なズボンが良いですね。

短いスカートはやめたほうがいいです(;´∀`)
転んだとき大変なことになりますから(;´∀`)
ロングスカートも靴にひっかかったりしたら危ないのでやめておいた方が良いですね。

 

ちなみに私は
モンベルのインナー+薄手のフリースなど+ジャケット+ネックウォーマー
靴下+裏起毛レギンス+スカート+レッグウォーマー
大体こんな感じの格好をして練習しています。


めちゃくちゃ寒がりなので参考になるかどうか…(;´∀`)


だいたいのリンクには更衣室がありますので、そこでいつも着替えています。



スキーやボードなどの他のウインタースポーツに比べて、専用のウェアなどが必要なく、天候にも左右されない(屋外リンクは除く)ので気軽に楽しむことができるのがアイススケートの良い点ですね。

スケートは冬のイメージですが、冬だけではなく通年営業しているリンクもありますので、真夏にスケートリンクで涼むというのもアリです(*´ω`)


デートで行くのも良し、友達同士で行くのも良し、家族で楽しむのも良し、一人で練習に励むのも良し(個人競技なので一人の方も多いです。私も一人で良く行きます)。


難しいことは何もありませんので、ぜひスケートをやったことない人も小さい頃に滑ったことあるよって人も気軽に遊びに来てください(*´ω`)


滑れるようになると楽しいですよ~。

 

スケート教室に通う人向け
スケート教室での服装

コメント