アイスダンスレッスン・スイングダンス②

華麗なるアイスダンス練習記
スポンサーリンク

こんにちは。
まゆこです。

 

この間から先生と組んでスイングダンスの練習をしています。

 

スイングダンスって何?って方はこちらをどうぞ。
アイスダンスレッスン・スイングダンス

 

スイングダンスは男女向かい合って滑ります。

女性は左手で男性の右肩をつかみ、右手は男性の左手と組みます。
こんな感じに↓

 

初めて向かい合って組んで滑ってみて、
私は足元に意識が100%いってしまい腕に力が入っていないこと、下(足元)を見てしまうこと(だってぶつかりそうなんだもん)、バックのカーブが早すぎること(だって曲がりたいんだもん)、左足のスリーターンが下手くそ(なんで右足ターンじゃないんだよ~泣)などなど・・・

課題はたくさーーーんあるんだけども、なによりもの課題が・・・

 

 

 

 

 

(相手との距離が)近くて恥ずかしい(;^ω^)

 

 

 

 

想像している以上に先生(かなり年上)と近くって、私とても恥ずかしい~~~!!(アイスダンスやってて何を言っているのか)

 

こっち見てねと言われても定まらない私の視線(◎_◎;)

 

余計足元を見てしまう原因(;^ω^)

 

どうりで日本人がカップル競技流行らない訳だわ・・・

だって恥ずかしいもん・・・(笑)

 

みんな恥ずかしくないのかな・・・

慣れ???

 

私もそのうち慣れる・・・かしら???(;^ω^)

 

 

 

そしてスリーターンがとても下手くそ。

スリーターンはスイングダンスのパターンの中にはないのですが、パターンに入る前、並列で滑り、そこから向い合うためにスリーターンで女性がバック滑走に入ります。

これがしかも左足でのターンのため、私は右足が利き足なので特にやりにくいです(+_+)

スリーターンとは片足ターンの1種で、アウトエッジに乗り、進行方向にチェンジしながらエッジもインエッジに乗り換ます。
氷の上に3のような軌跡を描くことからスリーターンと言われています。

 
右足だったらまだ出来るのになー。
 
左足・・・がんばろ(; ・`д・´)
 

 

コメント