ドライヤー後のパサパサ広がる髪を解決!!

華麗なるメイク・ファッション
スポンサーリンク

こんにちは、まゆこです。

 

どんなに良いと言われる洗い流さないトリートメントを使っても、ドライヤーすればあっという間にパサパサになりませんか?

私はなります( ;∀;)

今まで、シュワルツコフ・椿油・ラサーナ・ミルボン等々のさまざまなトリートメントを使ってきましたが、最初はツヤツヤになってもだんだんパサパサに・・・を繰り返してきました。

ミルクタイプもオイルタイプも試してきましたが、いまいち効果が現れず…

就寝時の摩擦により、髪がダメージ受けると知り、ダメ元で買った、ナイトキャップ。

 

これがめちゃくちゃ効果あったんですよ!!

 

髪の毛がパサついて広がるタイプの人はぜひ試してほしい!!

 

 

ナイトキャップとは、就寝時に髪を摩擦から守ってくれる帽子のことです。

赤ずきんちゃんのおばあさん(狼か)がかぶっているやつですね(笑)

 

私たちは寝ている時に、およそ15~30回の寝返りを打っているそうです。

この寝返りによって髪に摩擦がおき、痛みの原因になります。

 

それを防止してくれるのがこのナイトキャップなんですって。

ナイトキャップと言えば、芸人の渡辺直美さんが紹介して一躍ブームなりましたね。

 

オフ地に小花のデザインが、渡辺直美さんがWEARに載せているものです。
 
 
 
 
私は全周ゴムタイプのものは、寝ている時にすぐ脱げてしまうと思ったので、こちらのリリーシルク紐で縛るタイプのものにしました。
(あと口コミで、全周ゴムタイプはおでこにゴム跡がつく、という声もありました)

 

でも多分かぶる時に楽なのはこっちの全周ゴムタイプだと思う。

 

 

シルクの効果

 

なぜシルクのナイトキャップが良いのかというと、シルクには以下のような効果があると言われています。


・吸湿性は綿の1.5倍
・高い保温力
・優れた発散性(綿が放出するのに60分かかる水分を、シルクは40分で放出)
・髪のもととなるたんぱく質と似ている構造を持つため、髪をツヤやかに保つ

出典:シルク成分情報/わかさの秘密より
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/silk/

 

ただ摩擦を防いでくれるだけでなく、こういった保温性の良さや含まれている成分によって、髪をツヤツヤの状態にしてくれます(*‘ω‘ *)

 

 

私の髪は、現在はカラーはしていないものの、パーマを当てているのでその痛みと、紫外線等による痛みで毛先がパサパサしていました。
あと量も多いので広がります。(梅雨時期は特に)

サロン用シャンプーを色々使ってみたり、ヘアオイルやクリームなど、今まで本当にたくさんのヘアケアを試してみましたが、このナイトキャップが一番髪がツヤツヤになるし、朝起きて髪がまとまっていることに感動しました。

どう頑張っても、ドライヤーの熱でパサパサになってしまうのですが、このシルクのナイトキャップをかぶって寝たら、それがなかったかのようにしっとりツヤツヤの髪の毛になってます。

 

デメリットを挙げるとすれば、少しお手入れに気を使うということなんですが、絶対クリーニング!ではなく手洗いができますので、私はそこまで負担にはなっていないですね。

あと、髪をキャップに入れる時が少しコツがいるかな。

私は鎖骨ぐらいの髪ですが、髪を二つに分けてそのまま二つをぐるぐると交差させてから中に入れます。
一つにまとめてねじって入れていまうと、一方方向に型がついてしまったので(;^ω^)

私はこのやり方だと、パーマが良い感じになります。

 

 

シルクは天然物の高級品ですが、ナイトキャップだとそこまでお値段はしないので、(3千円ぐらい)一度ぜひ試してみてください(^^♪

 

コメント