スケート練習日記 6/16

華麗なるアイスダンス練習記
スポンサーリンク

 

こんばんは。

手袋を家に忘れて新しく買うはめになりました、まゆこです。

手袋がどんどん溜まっていく・・・(忘れすぎ)

 

 

 

 

今日は自主練習で、次のレッスンの予習をしてきました。

 

次やるパターンダンスがキャナスタタンゴ(みんな大好きタンゴ)なので、そのパターンの予習と前回のダッチワルツの復習をメインに練習。

 

キャナスタタンゴのパターンをなんとなく覚えて、ダッチワルツを練習しようとしたらなんと・・・

 

 

すっかり忘れている私(´Д⊂ヽ{先生ごめんなさい

 

 

 

なんとなく覚えているけど、進む方向とかさっぱり思い出せず(笑)

 

 

パターン表を見て思い出す始末(;^ω^)

一個覚えて一個忘れてちゃだめじゃん(;^ω^)

 

まだたった二つのパターンしかやってないのに(パターンはなんと33種類あるらしい)大丈夫かなと不安を覚えつつも、まぁ思い出せたので良かった良かった。

 

 

 

キャナスタタンゴをやりながら、先日キャナスタタンゴはつまらないと言っていた人のことを思い出す・・・

 

たしかにあんまりおもしろくない(‘ω’)笑

 

 

 

そしてスイングロールは相変わらず伸びない…

 

先日映画「氷の王ジョン・カリー」を見た時に歌子先生のお話も聞けたんですけど、コンパルソリー(氷上の上で丸を描く)は製氷したてのリンクで自分のトレース跡を見ながらやらないと上手にならないとおっしゃっていたのを聞いてから、製氷したては無理でも、引かれているラインに沿ってハーフサークルの練習をすることにしました。

 

適当な円描いてちゃ確かに練習にならないよね(;´∀`)

 

 

 

半円しかできないけど(;´∀`)

 

丸なんて描ける日がくるんやろうか・・・

コメント