フュギュアスケートっておもしろい!!

華麗なるフィギュアスケート雑談
スポンサーリンク

 



こんばんは、初めまして。24歳でフュギュアスケートに出会い、そのままスケート沼にはまってしまったまゆこと申します。

 

私がフィギュアにはまったきっかけはソチオリンピックでした。

 

当時私はフランスに滞在中で、ちょうどフュギュアスケートが夕方にやっていてチョコレートをほおばりながらなんとなーく見ていました。
(この日はバレンタインデーでした。
バレンタインデーになるといつも町田くんの逆バレンタイン発言を思い出します…笑)

 

今までフィギュアスケートを見たことはなく、(ニュースで見るぐらい)ちゃんと見るのはこれが初めてでした。


羽生選手とパトリックチャン選手の戦いにハラハラしたり、高橋大輔選手の演技にうっとりにしたり、真央ちゃんのフリーの演技に涙したり、ジェイソンブラウンちゃんの笑顔にほんわかしたり。




中でも町田樹くんという私が今まで聞いたことも見たこともない日本の選手に心を奪われたのでした。


ショートのエデンの東、フリーの火の鳥、エキシビションのDon’t Stop Me Now

どれも個性が光っていて、姿勢の美しさ、感情の乗せ方、悔しそうな表情、逆バレンタイン発言そのどれもが私の心をうちました。




他の選手もそれぞれの個性が光っていて、なんて楽しい、見ていて飽きないおもしろい競技なんだ!!と感動したのを覚えています。



フュギュアスケートのおもしろさのひとつは、色んな選手の中から自分のお気に入りの選手が見つかることです。

こんなに個性豊かな選手が揃う競技ってまあないんじゃないかなと思います。

あの選手のスケートが好き、手の動きが好き、衣装センスが好き、もちろん顔が好きでもいいと思います。




必ずお気に入りの選手が見つかります!!




見つかったらそれはもう、そのまま沼への入り口です…

お気に入りの選手の演技を見ていくうちにルールを覚えたくなり、ルールを覚えると試合そのものを見ることが楽しくなり、実際に観戦に行ったりアイスショーを見に行ったり…


楽しいスケートLIFEの始まりです(*´ω`)


私ももちろん試合やアイスショーを見に行ったことがあります。

試合を見に台湾、北京にも行きました。
海外での試合が多いため、海を渡るファンの方がたくさんいます。

どれも貴重な体験でとても楽しかったです。

こんなことでもないと北京には一生行かなかったと思います。



フュギュアスケートに出会ってから、私の人生は大きく変わりました。(大げさ?笑)
毎日が楽しくてしょうがないです。

オンシーズンはもちろん、オフシーズンでもたまに流れてくる選手の情報に、今期のプログラムはどんなのかな?とか、どこの試合、アイスショーに行こうかななど考えることはたくさんあります(*´ω`)


私はスケート好きが行きすぎて、自分でもフィギュアスケートを習い始めました。
これもまたとても楽しいです(*´ω`)



フィギュアスケートって本当に楽しくておもしろいんです。


このブログではそのおもしろさ、私の練習日記、体験談などを書いていこうと思います。



 

コメント