洗剤を使わない食器洗いで時短&楽ちん

華麗なる暮らし
スポンサーリンク

こんにちは。
まゆこです。

 

先日こんな素敵なブログを見つけました。
洗剤もスポンジも使わない食器洗いはラク!時短!手荒れ対策にも!?しかも、片づけまで一気に流れる/暮らしはラクに楽しく♪

時短家事や減災収納を提案する、暮らしのアドバイザー土井ケイコさんのブログです。

私がこのブログにたどり着いた経緯はまた後ほど・・・(^^)

 

土井さんのブログでは、食器洗いに洗剤とスポンジは使わず、マイクロファイバークロスとお湯を使うやり方をオススメされています。

 

確かに食器洗いって、油汚れを洗剤で落として水で流して乾かして~そしてたびたび、汚れ取れてないじゃん~~~(@_@)なんてことも…

ほんとめんどくさくてうんざり。

私もたった一人分の洗い物ですが、毎日嫌でしたもん。

なので、時短&楽になるのなら~と思い、さっそくマイクロファイバークロスを買ってきて試してみました!!

 

大きいと扱いにくいとのこと。
二つ折りにして丁度良いサイズのクロスをセリアで購入♪

 

さて、やり方は簡単。

まずお皿やお鍋の汚れは※シリコンスクレーパーで汚れを集め、新聞紙やキッチンペーパーなどで拭き取り、そのあと少量のお湯を流しながら先ほどのマイクロファイバークロスで洗っていきます。

※シリコンスクレーパー…柄のないヘラのようなもの。百均にもあります。

 

 

ふむふむ・・・

 

 

 

 

 

めっちゃ楽だわコレ・・・!!!!!

 

 

 

 

何が楽かと言いますと、

  • 洗剤を付けて洗う→洗剤を流すの動作がいらないので時短に。
  • スポンジでは汚れが落ちているか分かりずらいが、薄いクロスでは分かりやすい。
  • 何より洗剤使ってた時よりも汚れ落ちが良い!!

 

このすすぎの時間がいらないというのが、かなり大きな利点になっています。
洗ったらそのまま水切りかごに入れれるし、もしくはシンクのすみっこに置いておいても良し。

そしてクロスをお湯で洗い、水切りかごの中にある食器たちを拭いていきます。

すぐ食器を拭いて水切りかごをカラにすることで、次に台所を使うときにラクだということにも気づきました。

見た目もスッキリしますしね。
何事も置きっぱなしは良くないということですね…(^^;

 

そして食器を拭き終わったら、シンクとシンク周りをフキフキ。
土井さんのように排水口までフキフキお掃除。

これで毎日シンクはピカピカです。

 

 

お皿洗いすぐ終わるしシンクピカピカで、気持ちエエ~~~~(∩´∀`)∩

 

 

さらにしつこい油汚れには重曹水をスプレーするだけで、これまた油汚れがスルリ…

「カレーのお鍋や食器の後片づけ…」。洗剤使わずラクにきれいにできます♪/暮らしは、ラクに楽しく♪

 

使い終わったあとのクロスは重曹水で煮沸消毒。
これも重曹(大さじ1杯)に水(500ml)とクロスを入れて沸騰させるだけ。

 

マイクロファイバークロス凄い・・・

 

ちなみにマイクロファイバークロスではなく、使い捨てができてクロスのように使えるキッチンペーパーでもやってみましたが、(クロス洗うのめんどくさいな~と思ったので)やはりマイクロファイバーの方がすぐに汚れは落ちました。

それに毎回クロス洗う方が、なんだか気持ち良くて、今はマイクロファイバークロスを愛用しています。

 

このマイクロファイバーは汚れを取りやすく、さらにクロスの汚れも落ちやすいという素材で、食器洗い、さらには掃除にも、ものすごく役立つアイテムなんです。

この食器洗い方法に感動してからは、お風呂掃除もこのマイクロファイバークロスを使っています。

吸水性も高く、お風呂上がりに水滴を拭きながら掃除までできちゃうという、素晴らしい時短アイテムです。

 

ただ難点は、このマイクロファイバーは手荒れがしやすいこと。
ですが私はスポンジと洗剤使っていた頃の方が手が荒れていました(;^ω^)

 

 

さて余談ですが、私がこの土井けいこさんのブログに出会ったきっかけは、今年買った無印のアルミ角形ピンチハンガーが1ヶ月もしないうちに折れてしまい、ナウシカのオウムのごとく怒っていた私が、同じ体験者がいないかと目を赤くさせながら調べていたところ、こんな記事を見つけました。
プラスチックゴミを減らす。無印洗濯角ハンガーは20年!?直して使い続ける気持ちよさ/暮らしは、ラクに楽しく♪

 

そうか…直せばいいんだよな…

ラン~ランララランランラン~

一か所折れたぐらいで捨てることないよね…

ラン~ランラララン~

 

正気に戻ったオウm…いや私はこれ以来すっかり土井けいこさんのファンになりました。
(無印のハンガーは捨てずにマスキングテープで補強しました)

 

食器洗いの他にも、収納やお風呂掃除などなどタメになることがたくさん書かれていますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

土井けいこの「暮らしは、ラクに楽しく♪」

 

 

コメント