メニコンから使い捨てタイプのハードコンタクトレンズが登場!!

華麗なる暮らし
スポンサーリンク

 

こんにちは。

ハードコンタクトレンズユーザーのまゆこです。

ハードコンタクトレンズについての記事はこちら
コンタクトレンズはソフトかハードか

 

2018年11月よりメニコンから「フォーシーズン」という名前の、世界初で初めての3カ月定期交換ハードコンタクトレンズが発売されました‼

 

ハードレンズは通常紛失や、ヒビが入ったり使えなくなった時点で交換、プランの加入でも1年交換だったりと1枚のレンズを長期で使います。

そのため1枚のレンズの金額は高額で(年間で見るとソフトより割安ですが)、紛失した場合などは新しく買い直さなければいけないというデメリットがありました。

 

そのデメリットを完全に無くしてしまうのが、この使い捨て型のハードレンズ「フォーシーズン」です。

 

このフォーシーズンは、「季節を感じて着替えるコンタクト」というコンセプトのもと、ピンク・グリーン・オレンジ・ブルーの4色がセットになっており、3カ月の定期交換ごとにレンズの色の変化を楽しめるという商品になっています。

 

この「フォーシーズン」はメルスプラン専用レンズですが、私はもともとメルスプランに入っていて、メルスプラン専用の「メニコン ティニュー」を使っていました。
レンズ交換のタイミングでこの「フォーシーズン」を知り、即「フォーシーズン」に交換しました。

 

フォーシーズンは、レンズの周辺部(周りのふちらへん)がメニコンティニューよりも約15%薄くなっており、そのため重さも約10%軽く、今現在発売されているハードレンズの中でも、かなりまぶたに負担の少ないレンズだと言えます。

高い酸素透過性(メニコン商品の中では一番)と、UVカット機能もついてます。

 

 

そしてこのフォーシーズンの1番の利点、3ヵ月で使い捨て

 

具体的に何が良いのかと言うと、

紛失してしまった場合、次のレンズを使える(買い直さなくて良い)ということです。

 

 

ハードレンズユーザーにとってスペアのレンズがあるのは、大変心強いです。

だいたい一回ぐらいは紛失しますから(泣)

 

この商品はメルスプラン限定商品で、月額3千円ほどです。

1年ごとに1年分のレンズを受け取れるのですが、もし3カ月交換前にレンズを紛失してしまい、受取予定よりも早くレンズが無くなってしまう時でも、1年経たずに追加料金もなしで次のレンズを受け取ることができます。

これは本当にありがたい制度です( ;∀;)

ハードレンズって紛失までいかなくても、よく落としちゃうんですよね(;^ω^)
その度に必死になって探してます(;^ω^)

 

年間で見ればハードレンズの割に少し割高ですが、もしも紛失してしまった場合やレンズに傷がいってしまった場合などを考えると、私はフォーシーズン一択ですね。

私はレンズのふちがめっちゃ薄いと言われるティニューでも、よく目が痛くなって不快に感じたりしていたのですが、フォーシーズンはあまり不快に感じることなく快適に使えています(*´ω`)

ハードレンズをしたことがないという人でも比較的着けやすい商品ではないでしょうか。

 

私はほんと、目の不快感と落としたときの不安から解放されて「メニコンさんありがとう(´Д⊂ヽ」という気持ちです(笑)

ほんと素晴らしい商品だよこれは(´Д⊂ヽ

 

 

コメント