京都の春を保津川下りで満喫

華麗なる旅の記録
スポンサーリンク


京都の保津川下りに行って来ました。


4月上旬で桜が満開の時期でしたが、ちょうど前日にきつい風と雨が降り、
桜は少し散ってしまっていましたが思ったよりまだ咲いていました。
この日はお天気に恵まれたので良かったです。(山なので寒かったけど)




行きは嵯峨嵐山からトロッコ電車に乗って行きました。



桜のシーズンのため観光客の方(特に海外の)でいっぱいでした。
乗りたい方は要予約です。


私たちは朝10:02発のトロッコ電車に乗り、終点の亀岡まで。


途中の景色がそれはもうとても綺麗でした。



トロッコ電車から見えた保津川下りの船



桜も散りつつあるものの、それもまた綺麗でした。
もみじの木もたくさんあるので秋もとても綺麗なんだろうなぁと思いました。




トロッコ亀岡駅に着き、そこから保津川下りの乗船場に向かいます。

乗船場行きのバスがありましたがちょうど乗りそびれてしまい、次のバスも1時間後だったため近くのJR馬堀駅まで歩き、電車で最寄りのJR亀岡駅に行きました。

トロッコ亀岡駅の近くにはレンタル自転車屋さんや乗船場に行く馬車もありました。
馬車にちょっと乗ってみたかったけど少し時間がかかるため断念…
せめてもう少し気温が高かったらな~と思いながら駅へと向かいました。


JR亀岡駅からまた少し歩き乗船場まで。
着くとちょうど出発する船に空きがあったのですぐに乗れました。
(冬場以外の予約は団体様のみ受け付けているそうです)

亀岡から嵐山まで、1時間半ほどずっと川を下っていきます。




船には16人ぐらい乗っていたのですが、私たち以外はみんな中国の方でしたΣ(・ω・ノ)ノ!
船頭さんたちは船を漕ぎながら説明をしてくださるのですが、日本語と英語の両方で説明されていました。



船に乗り、まずは腰にライフジャケットを着けて使い方の説明を受けました。

途中川の流れの速いところでは水しぶきが飛んでくるので、両端の人は水しぶき除けのシートを船頭さんの合図に合わせて体にかぶせます。
それでも濡れる可能性はありますので(端に座っていた友人は濡れました)濡れてもいい恰好で行くことをおすすめします。

濡れるけど流れの速いところはスリルがあってめっちゃ楽しかったです(*´▽`*)

前日が雨だったため川の水位がいつもより高く、かなりスリル満点でした。
(一番危ない所でかなり船が傾いて、一瞬転覆するかもってヒヤっとしました(;・∀・))



     
保津川から見えたトロッコ電車

 

 


良いお天気ですごく気持ち良かったです



秋はあたり一面紅葉になるのかな~





このあとご飯を食べて、京都市動物園に行ったんですがさすがにくたくたになりました(;^ω^)

動物園から京都駅までバスで移動したんですが、人がもうあふれんばかりの満員バスで電車にすれば良かったと後悔しました(*_*)





疲れたし日焼けしたけど(春の紫外線なめてた!)
トロッコ電車と保津川下りめっちゃ楽しかったのでまた行きたいです(*´ω`)

 

コメント