女一人旅~京都北野天満宮骨董市で食器探しの旅~

華麗なる女一人旅
スポンサーリンク

 

 

こんばんは(^^♪

 

一人暮らしを始めて5カ月。


食器は100均でそろえたのですが、和食に合う良い食器が欲しくなり、陶器市などで安く手に入らないものかと調べたところ、京都の北野天満宮で骨董市をやっているということでさっそく北野天満宮に行ってきました(*‘∀‘)

 

 

 

北野天満宮で毎月25日に開催される骨董市

 

 

北野天満宮は京都駅からバスで30分ほどで行けます。

骨董品だけでなく、食べ物の屋台やスーパーボールすくいなどあり縁日のような雰囲気でした。

 

私が行ったのは午後4時ごろだったため半分ぐらいのお店が帰る支度をしていました。

ここに限らず蚤の市やフリーマーケットで掘り出し物を見つけようと思ったら朝一番で行くことをおすすめします。
目利きの良い人が良いの全部持っていっちゃうからね。
私は午前中仕事があったため、遅くなってしまいましたが(;´∀`)

 

売られているものは、食器や陶器、野菜や花、京都らしく着物を売っているお店が多くありました。

 

私は今回和食用の食器が欲しかったので食器中心に見て回りましたが、色んなお店がたくさんあって楽しかったです。

私の父が骨董品が好きで、実家にはガラクt…いや骨董品(主に食器)がたくさんあって。

私も小さいころから見ているはずなので目利きがある…はず!!と自分を信じて見て回りました。

 

 

 

 

結果、どれが掘り出し物かさっぱり分かりませんでした(笑)

 

 

 

 

 

戦利品がこちら~

上2つと右下の、緑色が綺麗な器は織部焼で、お茶碗は有田焼のものです。
左上と右下の市松模様は織部焼の代表的なものだってお店のおっちゃんが言ってました。

百貨店だったらセット売りだし、お店で買うより1,000円ぐらい安くしてるよ~とおっちゃん。
それを知っている人は一気にたくさん買っていくし、毎月1個ずつ買っていくおもしろいお客さんもいるよとおっちゃん。

私はこの深い緑がとても綺麗で気に入りました。
お刺身用のお皿が欲しい~って言ったらこの長いお皿をすすめられました。

有田焼のお茶碗は薄くてとても軽いです。

4つ買って全部で4,800円でした。

おっちゃんがお箸おまけしてくれた(^^♪

 

おかきとお漬物も買っちゃいました~。

お漬物は高菜と、大根の柿漬けです。
お店のおばちゃんにすすめられるがままに(笑)買いました。
2つで500円でした。
この大根の柿漬けはさっぱりした甘さでめちゃくちゃ美味しかったです~♪

おかきは4袋で500円。
もう片付けるからとおばちゃんが試食用のおかきをたくさんおまけしてくれました(^^♪
残り福(^^♪
好きなだけ持っていき~。って言われたので一緒に見ていたおばちゃんと仲良く分け分けしました。

 

 

 

 

 

お店で買うのも良いけど、こういう市場みたいな所でお店の人とお話しながら買うのも楽しいな~って思いました。

 

 

 

北野天満宮のサイトはこちら。

北野天満宮

 

京都在住の主婦の方が運営しているサイトです。
とても分かりやすいです。

【北野天満宮へ行こう!】

 

 

 

 

 

 

~後日談~

 

さっそく買った食器を使ってみました。

 

やっぱり100均のお皿とは違うな~。
手抜き料理(笑)でもそれっぽく見える。
あとお漬物めっちゃ美味しい(*´ω`)

 

 

 

コメント